ブログ記事一覧

catch-img

花粉症の季節到来!早めの花粉症対策が症状をやわらげる

今年も花粉症の方が毎年気になる、花粉の飛散が始まりました。

日本気象協会は都内で、2月3日からスギ花粉の飛散開始が確認されたと発表しました。
これは、過去10年の平均より14日早く、昨年より8日早い飛散開始だそうです。

(※財団法人日本アレルギー協会 花粉情報標準化委員会の定義によると測定点で、1月以降にスライドグラスの1平方センチメートル内に花粉が1個以上捕集される日が、原則として2日以上続いた最初の日としているそうです。)


日本気象協会によると今年のスギ花粉のピークは2月下旬から3月下旬だそうです。
本格的な飛散が始まる前に、早めに花粉症対策を始めたいですよね。

そもそも花粉症とは、スギなどの花粉(抗原)が原因となって起こるアレルギー疾患の1つです
特にスギ花粉は冬の終わりから春にかけて飛散し、くしゃみ・鼻みず・鼻づまりなどの症状で多くの人を悩ませています。
日本では、スギのほかにもヒノキ、イネ、ブタクサ、ヨモギなど約50種類の植物が花粉症を引き起こす原因となると言われています。

目次[非表示]

  1. 1.なぜ早めの対策が大切なのか?
    1. 1.1.症状の緩和スピードに差が出る
    2. 1.2.花粉症は対策方法がはっきりしている
  2. 2.花粉症じゃない人も要注意?!
    1. 2.1.花粉と接さないための予防策
    2. 2.2.プラスアルファの花粉対策


なぜ早めの対策が大切なのか?

花粉の飛散時期になると早めの対策を呼びかけているのをよく目にします。
では、なぜ早めの花粉症対策が効果的なのでしょうか?

症状の緩和スピードに差が出る

環境省が作成している花粉症環境保険マニュアル2019によると、早めの対策を講じることで花粉症の症状を緩和でき、症状の重症化を防ぐことができるそうです。

症状が出始めてからだと、アレルギー反応をおこしてしまっているため、症状がひどくなってから薬を服用してもなかなか薬が効かなかったり、強い薬を始めから使用しないと効果が出なかったりする場合もあるそうです。そのため、おのずと身体に対する負担も大きくなってしまいます。

出典:環境省ホームページ(https://www.env.go.jp/chemi/%E8%8A%B1%E7%B2%89%E7%97%87%E7%92%B0%E5%A2%83%E4%BF%9D%E5%81%A5%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB2019rev.pdf)


花粉症は対策方法がはっきりしている

花粉症は他の病気と異なり、毎年同じ時期に症状が現れることが分かっており、原因もはっきりとしています。そのため、早めの対策を講じることが可能です。

症状が出始めてからですと、花粉症の症状によって日常生活に支障をきたしてしまったり、精神的に落ち込んでしまう場合もあります。早めの対策を行うことで、症状の悪化を防ぐ事ができ最悪の事態を回避できるのではないでしょうか?

辛い思いをする前に、早めの対策を行うことが大切ですね。


花粉症じゃない人も要注意?!

「私は花粉症じゃないから」と花粉症に無縁だと思っている人も、じつは花粉に注意が必要です

厚生労働省によると

大量の花粉に出会うと、体が花粉に対する抗体を産生する可能性が高くなります。スギに対する抗体をたくさん産生すると、何らかのきっかけでスギ花粉症を発症しやすくなります。また、これまで軽症で花粉症であることに気がつかなかった方も、花粉を鼻からたくさん吸い込んだり、目に入ったりすると、花粉症の症状が強くなります。花粉になるべく接しないことは重要なことです。

出典出典:厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/kafun/ippan-qa.html)

と言われています。
今は花粉症ではなくても、突然花粉症を発症してしまう場合もあるそうです。
花粉症の方も、まだ花粉症ではない方も花粉になるべく接さないことが大切ですね。


花粉と接さないための予防策

最も一般的な方法として

・外出時はマスクを装着する

・外出時はサングラスやメガネをかける

・帰宅時は、洋服についた花粉を払ってから入室する

・帰宅時は、うがいと洗顔をして花粉を洗い流す

・掃除をこまめに行う

などが挙げられます。

外出時は花粉をできるだけブロックし、部屋の中に入れないことが大切です。


プラスアルファの花粉対策

ノロックスは日本食品分析センターでスギ花粉アレルゲン測定試験を行っています。

花粉にノロックスを吹きかけると、アレルギー反応を起こしてしまうタンパク質に反応し、分解してくれます。

帰宅後、洋服にスプレーするだけ。払い落としきれなかった花粉からあなたを守ってくれます。
消臭効果もあるため一石二鳥です!
今年の春はノロックスを使って花粉症対策を始めませんか?

早めの花粉症対策で2020年の花粉を乗り切りましょう!

人気記事ランキング

タグ一覧