NITE(製品評価技術基盤機構)より次亜塩素酸水の新型コロナウイルスに対する有効性の確認が発表されました。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
6月26日(金)NITE(製品評価技術基盤機構)より「新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価について最終報告」が発表されました。

次亜塩素酸水は、新型コロナウイルスに対して以下のものが有効と判断されました。  
  ・次亜塩素酸水(電解型/非電解型)は有効塩素濃度35ppm以上
  ・ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは有効塩素濃度100ppm以上

一方で、次亜塩素酸水の利用に当たっては以下の注意が必要であることも確認されました。
  ①汚れ(有機物:手垢、油脂等)をあらかじめ除去すること
  ②対象物に対して十分な量を使用すること 

ノロックスは非電解の弱酸性次亜塩素酸水です。
pH値を5.8~6.2で厳重に調整しています。弱酸性なので、万が一肌に触れても安全です。その特性として、有機物に触れると化学反応を起こし水(H2O)になりますので、有害な成分が発生する心配がありません。

また、原液は200ppmであり、4倍希釈でご利用の場合は理論値として50ppm。2倍希釈でご利用の場合は100ppmとなります。
 日々の衛生管理にノロックスをお役立てください。