ブログ記事一覧

Original

【職場の健康管理に】インフルエンザ予防に役立つ、3つの対処法。

職場でウイルスが猛威を振るいやすい秋冬シーズンに向けて、感染予防に役立つ情報をお届けします。健康経営を目指す企業や、不特定多数の方が往来する店舗型のオフィス、ホテル、施設などのウイルス対策にお役立ていただけます。

目次[非表示]

  1. 1.まずは、感染の経路を知りましょう。
    1. 1.1.経路① 最もメジャーな「接触感染」
    2. 1.2.経路② 狭いスペースで起こりやすい「飛沫感染」
  2. 2.効果的な予防方法は、3つ。
  3. 3.ノロックスで空間ケア


まずは、感染の経路を知りましょう。

冬の時期、電車やオフィスで咳込んでいる人を見ると「感染ってしまうのではないかな…」と、どうしても神経質になってしまいますよね。インフルエンザは、実際にどのように感染するのか、この記事では主な経路3つをご紹介します。


経路① 最もメジャーな「接触感染」

1つ目は、くしゃみや咳を手で押さえ、その手で周りのモノを触れることから起こる「接触感染」。モノにウイルスが付くと、それを触った人の手にウイルスが付着します。

日常生活では、無意識のうちに手で鼻や口元、目元などを触りがち。家でもオフィスでも、手すりやノブ、ペンなど共有のモノを触れた後、自分の顔など粘膜のある付近をペタペタと触ると、そこからウイルスが身体の中に侵入しやすくなります。

ウイルスは電車やバスの中のつり革など不特定多数の人が触れるものや、室内のドアノブやスイッチにも付着している可能性が高く、無意識に「接触感染」してしまいます。

経路② 狭いスペースで起こりやすい「飛沫感染」

2つ目は、くしゃみや咳などに含まれる細かなつばから感染る「飛沫感染」。
くしゃみや咳の飛沫と一緒にウイルスが排出され、それを他の人が吸い込むことで感染します。咳やくしゃみをしたときに手やマスクで口元を隠さないと、4~5メートル(なんと自動車の長さと同じ程度)の範囲までウイルスが広がるという実験結果が報告されています。
オフィスや施設、学校、満員電車など人が多く集まる場所で感染る可能性が高いのは、このため。感染した人の出した飛沫を吸い込むことで「飛沫感染」してしまいます。

くしゃみや咳に含まれるウイルスは、空気中を一定時間漂い、壁や床、衣服やデスクなどに付着します。同じ部屋に感染した人や咳やくしゃみをする人がいないからと言っても、ウイルスがいないとは限らない。部屋の中に残されたウイルスにも注意が必要です。

いづれにせよ感染力が強く、また体内での繁殖もスピーディなインフルエンザウイルスの感染予防には「身体の中にウイルスが入らないようにする」。これが、最も大切なのです。



効果的な予防方法は、3つ。

1つ目は、「免疫力を高める」こと。
人は疲れている時には免疫力が下がり、ウイルスが体内に侵入しやすく、かつ体内で増殖しやすくなります。免疫力を高めるには、充分な睡眠とバランスの良い食事、ウオーキングやジョギングなどの適度な運動も効果的です。

2つ目は、「予防接種を受ける」こと。
あらかじめ不活性化された(弱めた)ウイルスを接種することで、体内にインフルエンザウイルスが侵入してきたときに働く免疫を作ってくれます。接種回数は、13歳未満は2回、13歳以上は1回の接種が推奨されています。

しかし、「予防接種を打っていてもインフルエンザにかかってしまった」という話を聞いたことはありませんか?
これは、流行しそうなウイルスのタイプを予想して作られるため、地域や時期によって流行するウイルスが異なると効果が出ないから。予防接種を受ければ安心というわけではなく、他の予防方法と合わせて考えましょう。

3つ目は、「感染経路を断つ」こと。
ウイルスの感染経路を断つことは、自分で意識をして実施できる実に有効な予防方法。
感染予防と言えば「手洗い、うがい、マスク!」というイメージが強いですが、実はインフルエンザの予防に「うがい」は、さほど効果的ではありません。うがいで口の中やのどに着いた菌を洗い流すことができても、インフルエンザの場合はウイルスがすぐ身体の中に入り込んでしまうため防ぎきれないのです。

したがって、インフルエンザには、手についたウイルスからの接触感染を防ぐ、手洗いや消毒が有効とされています。またマスクの着用は、空気中のウイルスの侵入を防ぎ、鼻や口の周りを手で触れることを防ぐので、体内へのウイルスの侵入を少なくすることが出来ます。


ノロックスで空間ケア

うがいでは防ぎきれないインフルエンザ。
そうなると、空気中のウイルスを減らせたら、理想的ですよね。


ノロックスは、次亜塩素酸を基材とした、人体に優しく、除菌効果の高い除菌消臭水。
空気中に細かなミストで噴霧し、空間をキレイにします。

くしゃみや咳により、空気中に浮遊し続けるウイルスには、ミスト噴霧器による空間の除菌対策を。ドアノブやスイッチ、デスクの上や衣類等に付着したウイルスには、スプレー除菌で対策を!お出かけ前に、マスクにシュッとひと吹きするのもオススメです。


マスクや手洗い、うがいと一緒に。
室内のウイルス対策で冬のインフルエンザの季節を快適に、安心安全に。

法人様限定!

norox 限定トライアルセットのお申し込み contact

norox を送料のみでお試しいただける限定トライアルセットで、まずは効果を実感してください
もう少し norox について知りたい場合は、詳しい資料もございます。